« 身体鍛える!郷ひろみ | トップページ

2013年4月 7日 (日)

メガクエイク!大地震!NHK

NHKスペシャルの「大地震メガクエイク」はすごかった!

日本列島、というよりも

環太平洋火山地帯は数百年ぶりの、

大地震時代に入った可能性が高いという。

実際、2000年代に入ってからは、

環太平洋火山地帯でこれまで5回の、

マグニチュード9.0以上の大地震が

発生しているという歴然とした事実がある。

東日本大震災も終わった、のではなく、

始まりである可能性が高いと地震専門学者が

話していたのには真実味があった。

これからの数十年は、わたしたちの知らない「日本」

になる可能性がある、とも語っていた。

地質学的にいうと、

日本列島というのは、3枚の大きな岩盤の

上に乗っかっている列島なのだそうだ。

3枚の岩盤のうち、2枚は太平洋側から、

地球内部へと潜りこんでいる岩盤である。

日本列島が乗っかっている岩盤が、

その潜りこんでいる岩盤との接触面に

ひずみエネルギーが数百年間で、

一定量に溜まると、

日本列島が乗っかっている岩盤が

もう耐え切れなくなって、

もとに戻る現象が、

すなわち大地震となる。

東日本大震災を起こしたひずみエネルギーも、

じつは15年も前に国土地理院の専門家が、

大きな地震が発生する可能性が高い、

と警告していたそうだ。

15年なんて地球の歴史からみれば、

ほんの一瞬にすぎない時間である。

数百年というタクトも同様だ。

人間の時間で大地震は考えてはいけないのである。

考えてみれば、今の私たち日本人は、

途方も無い時代に生きていることになる。

数百年ぶりの大地震活動活性化時期に

生まれて生きているということだ。

「東日本大地震は始まりになる可能性が高い」

という専門家の発言を真摯に受け止める

必要があるだろう。

また直近のことに関わる極めて重要な情報もあった。

これまでマグニチュード9.0以上の大地震が

発生した地域では、必ず付近の火山が

噴火しているという事実だ。

過去の4回の大地震後、

3年以内に4回の火山噴火が発生している。

つまり、確率は「100%」ということ。

と、いうことは、マグニチュード9.0だった

東日本大震災においても、

3年以内に、付近の火山が噴火する可能性が

極めて高い、

というよりも、必ず噴火するということだろう。

付近の火山と言えば、

富士山だ。

約300年の眠りから覚めて

噴火するのか。

あの美しい三角形の姿は

ここ1年間のいのちか。

|

« 身体鍛える!郷ひろみ | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

You commit an error. Write to me in PM, we will go over.

投稿: heel lifts | 2013年5月 2日 (木) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/51131074

この記事へのトラックバック一覧です: メガクエイク!大地震!NHK:

« 身体鍛える!郷ひろみ | トップページ