« 他人を愛すには自分を愛すことが大切 | トップページ | 今村昌平氏の人生観 »

2012年8月 2日 (木)

「葉隠」の言葉

今日、読んでいた本の中に、

刺さる言葉があった。

長らく日本の武士道の道徳的規範になってきた「葉隠」と

いう書物があるが、

作者は山本常朝(つねとも)だ。

この中にあった文章である。

「人間一生誠にわずかなり。好いた事をして暮らすべきなり。

夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして苦を見て暮らすは

愚かなることなりけり。」

|

« 他人を愛すには自分を愛すことが大切 | トップページ | 今村昌平氏の人生観 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/46557475

この記事へのトラックバック一覧です: 「葉隠」の言葉:

« 他人を愛すには自分を愛すことが大切 | トップページ | 今村昌平氏の人生観 »