« 「葉隠」の言葉 | トップページ | おぼろ月 »

2012年8月 3日 (金)

今村昌平氏の人生観

映画監督の今村昌平氏の人生観が紹介されていた。

今村氏のそれは「観察」にあったという。

自分の人生を他人に見られるのではなく、他人の演じるドラマを

見る人生なのだという。

でも人はなかなかこの支店から人生を眺めることは

できないものだ。

いってみれば、人生とは劇場であるというのだ。

一幕の芝居でもある。

舞台に上がって何かの役を演じるのも人生なら、

観客席で座って見ているのも人生だというのである。

さっさと自分の出番をすませて、見るほうに

回ったら、「こんなに面白いものはないよ」というのである。

これが今村昌平氏の「人間観察」という意味らしい。

人々の人生を眺めながら暮らすことが楽しいと氏は

いうのである。

なるほど、こういう見方もあるというわけか。

|

« 「葉隠」の言葉 | トップページ | おぼろ月 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/46563744

この記事へのトラックバック一覧です: 今村昌平氏の人生観:

« 「葉隠」の言葉 | トップページ | おぼろ月 »