« 感じることが一番大切 | トップページ | モチベーションの素 »

2012年6月16日 (土)

夢を持つということは

人が夢を持つということは、

その人が一生をかけて取組んでも

後悔しないようなこと、

何かの活動を

将来的に行っていくことを

目指していることだろう。

それは今を精一杯に

生きることにつながるからだ。

目指すところを一旦決めて、

そこに向かって進んでいけば、

他人と比較しても意味が無いことが

わかる。

夢が違うからだ。

したがって、夢を持って、

今を充実して生きていれば、

勝ち組も負け組も無いということになる。

逆に勝ち組とか負け組を意識しているときは、

将来どういうふうになりたいのかという

夢がないということなのだと思う。

|

« 感じることが一番大切 | トップページ | モチベーションの素 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/45673097

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を持つということは:

« 感じることが一番大切 | トップページ | モチベーションの素 »