« 末梢性顔面神経麻痺症 | トップページ | フェイスブックに登録しました »

2011年10月24日 (月)

クラブ・ウィルビーの葉山の座禅会

葉山の深い緑の奥にある屋敷で行う面白い座禅会が

ある。クラブ・ウィルビーが行うものだ

1年前に参加した。

初めての座禅会でもあったが、

じつに楽しく体験することができた。

座禅を行う前に体をほぐす体操をする。

その時に人体の骨の標本で、

どのような意味と効用があるのかを教えてくれた。

さらに昼食は、葉山のラ・マレ・ド・茶屋から

取り寄せた特別のお弁当(お重)だった。

この座禅会の行われるのは、

文字通り葉山の奥の院のような場所にある屋敷だ。

実に贅沢な座禅会である。

当時、湘南ライナーで逗子まで来ると辺りは一変した。

時期的にも、ちょうど新緑の頃で、

キラキラと反射する若葉が眩しかった。

今度は晩秋の11月に行われるそうだ。

晩秋の葉山も目にしてみたい。

|

« 末梢性顔面神経麻痺症 | トップページ | フェイスブックに登録しました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/42667101

この記事へのトラックバック一覧です: クラブ・ウィルビーの葉山の座禅会:

« 末梢性顔面神経麻痺症 | トップページ | フェイスブックに登録しました »