« セミナーには多くの方が来られました! | トップページ | 原子爆弾投下を陸軍本部は知っていた・・ »

2011年8月 4日 (木)

思うがままにならないことは思うがままになりません。

宗教学者のひろさちやさんがこう言っています。

日本人はだいたいが努力主義者であって、

誰でも努力すれば成功すると信じている。

逆に成功しないで失敗するのは、

本人の努力が足りないからだと人は見る。

うん、確かにそういう傾向はあるだろう。

けれども、その考え方というのは、

仏教が教えているという、

    ~縁起の思想~

を忘れたものだそうだ。

仏教においては「縁」というものを大変重要視

するのだそうだ。

うん、なんか聞いたことがあるみたいだ。

ある一つの結果が出てくるというのは、

仏教によれば「因」と「縁」があるからだそうだ。

わたしたちは「因果の関係」といって、

「因」から「果」が出てくるように思っているが、

仏教では、そこに「縁」を加えて考えるのだそうです。

では「因」と「縁」はどう違うのか?

簡単に言うと、植物の芽が出てくるのは

種があるからだ。

この場合、種は直接的条件と言える。

でも種だけが机の上に置いてあったとしても、

それだけでは発芽しない。

その種を土にまいて、適当な水をあげて、

温度がたかくならないと発芽しない。

この場合、それらの土や水や温度というのは、

「縁」に相当するのだといいます。

したがって、「縁」というのは間接的な条件と言える。

であれば、

「縁」が整ったとき、初めて「因」は「果」を結ぶ。

となる。つまり「因」だけでは「果」は出ないというのだ。

「縁」がなくてはダメだというのである。

これが仏教の思想だそうだ。

ということは、成功という「果」が得られるということは、

努力といった「因」だけではダメであって、

その「因」を支える多くの「縁」がなければならない、

ということである。

う~ん、なるほど・・・そうかもしれない。

|

« セミナーには多くの方が来られました! | トップページ | 原子爆弾投下を陸軍本部は知っていた・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/41083479

この記事へのトラックバック一覧です: 思うがままにならないことは思うがままになりません。:

« セミナーには多くの方が来られました! | トップページ | 原子爆弾投下を陸軍本部は知っていた・・ »