« 大阪の600円カツ丼は大盛りだった! | トップページ | 石川遼「アスリートの魂」を見た »

2011年5月 1日 (日)

心の武装

本で読んだ話だが、

アメリカのあるカルト集団では、

信者の勧誘の際に、

「追い越し車線(イン・ザ・ファスト・レーン)」

を走っている人を狙えというスローガンが、

あるのだと言う。

高速道路には、

走行車線と追い越し車線がある。

追い越し車線とは、前方に走っているクルマを、

追い越す場合に一時的に走る車線だが、

人によっては、

この追い越し車線を、

ずっと猛スピードで走るドライバーがいる。

わき目もふらずに、

ただひたすらに突っ走るような、

生き方をする人は、

いつも緊張感に捉われていて、

気持ちに余裕がないそうだ。

スピードを出せば出すほど、

緊張するし、ストレスも溜まる。

それでも他人より、

少しでも早く、

他人を追い越していきたい、

と考える人。

ところが、このような、

「追い越し車線突っ走りタイプ」の

深層心理を分析すると、

その行動とは正反対に、

走行車線でのんびりと走りたい、

という願望があるのだという。

本人はじつは、

追い越し車線の人生にどこか、

虚しさを感じているのだ。

そして、そこが、

カルト集団のまさに狙っている部分なのだという。

つまり、こんな人の深層心理に

カルト集団が、耳元で、そっと、

異次元の楽な価値観を囁いてみせると、

いとも簡単にカルト集団に取り込まれてしまう、

のだと言う。

人は日々、見栄を張ったり、いらぬプライドで

武装した時間を送っている。

現代のような勝ち負けの見える社会では、

なおさらだろう。

でもほんとは普段の自分で生きたい、

弱音を吐きたい、という欲求が、

心の底に沈殿している。

その心の沈殿物を、

そっとすくわれると弱いのかもしれない。

|

« 大阪の600円カツ丼は大盛りだった! | トップページ | 石川遼「アスリートの魂」を見た »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/39819566

この記事へのトラックバック一覧です: 心の武装:

« 大阪の600円カツ丼は大盛りだった! | トップページ | 石川遼「アスリートの魂」を見た »