« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

テレビ番組で「うなずき力」が紹介されました・・

1月27日に放送されたテレビ大阪系列(テレビ東京等)の

番組「和風総本舗」(21:00~22:00)の中で、

拙著「うなずき力」が紹介されました。

その日の番組では、日本に住んでいる外国人が、

日本人のオカシイところを指摘するという内容でした。

外国人から見ていろいろとオカシイところは、

あるのですが、なかでも

日本人は「マニュアルが好きだ」という

ものでした。

そこで番組スタッフが、

書店でいろいろなマニュアル本を

見つけてきた、そして、その中に

「うなずき力」も入っていた、

というわけです。

番組内で5冊の書籍が紹介されていたのですが、

その中の1冊として取り上げられたのは、

ラッキーだと思います。

でも、まあ・・取り上げ方が・・・ですが、

まあ良いことだと考えることにしました。

こんな本です。

「うなずき力」http://profile.allabout.co.jp/pf/suzuki-seiichirou/c/c-47424/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

郷ひろみ、55歳の挑戦

一昨日だったか、NHKで「郷ひろみ」の

普段の活動を追いかけていく番組を見た。

55歳になるという郷ひろみは、

20年位前にヒットした「お嫁サンバ」で、

自分の歌のスタンスを見極めたと言っていた。

つまり、歌って踊る、という形だ。

MJと通じるところもあるのかもしれない。

歌だけならともかく、踊るとなると、

年齢を重ねるのはつらい。

したがって、郷ひろみの一日をみると、

かならずジムでの筋トレが入っていた。

「加圧」式トレーニングまで取り入れていることには

少々目を張った。

自分でも語っていたが、

郷ひろみは芸能人には仲の良い友達が

いないそうだ。

本人は歌謡曲というよりは、もう少しアーティスティックな

歌手を目指しているからだと話していたが、

人には他人との接し方の中で「間」の取り方が

大きく分けて2つあるものだ。

ひとつは「群れる」ことができるタイプと、

もうひとつは「群れられない」タイプ。

見たところ、郷ひろみは後者のタイプと感じる。

「群れられないタイプ」の人間は、

自分を高めようという向上心が旺盛だ。

したがって、筋トレのような普通の人ならば、

あまりやりたがらないことでも、

平気で毎日繰り返すことができる。

芸能人で人と「群れられない」芸能人というのは

めずらしいのではないだろうか。

そういう目でみると、確かに普段の

郷ひろみは常に孤独感の中にいるような気もする。

その孤独感の静けさのようなものを、

彼自身のコンサートの中で、

観衆を前に、一気に燃焼させて、

バランスを取っているのだろうと感じた。

一体いくつまで踊っていられるのだろうか、

ぜひ、記録更新?してほしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

もうひとつの幸せ論・・・

世の中には幸せになる方法が2つあるという。

1つは「一般的な幸せ論」であり、

2つ目は「もうひとつの幸せ論」だ。

世の中の99%の人が教えられてきた「一般的な幸せ論」と、

1%の人が信じている「もうひとつの幸せ論」がある。

「一般的な幸せ論」とは、何か。

それは、今、自分に足りないものを

リストアップして、それを手に入れることが

できれば幸せになれるが、手に入れることが

できなければ不幸である」という価値観だ。

私たちは、こうなりたいとか、こうしたいとか、

夢や希望を持っています。

というより持つのが当たり前、向上心のように

幼い頃から教育されてきています。

でもこの夢や希望というのは、

ほんとうに自分の向上心から出てきているもの

なのでしょうか。

今の自分に不足しているものをリストアップした

結果として、手に入れたいものを夢とか希望と

よんでいるのかもしれません。

夢や希望を叶えたい、というと

それはいいことだ、素晴らしいと

言いがちですが、

じつはよく考えてみると、

すべて自分のエゴから出てきているもの

なのかもしれません。

「もうひとつの幸せ論」というのは、

自分が今、不足しているものをリストアップして

それを手に入れることではなく、

今、自分がすでに手にしているものを

改めて振り返り、自分がいかに、

恵まれているかを気がつくこと、

それによって、今が楽しくて嬉しい・・・

と感じることが、すなわち

「もうひとつの幸せ論」なのです。

新しい何かを手に入れることではなくて、

今の自分がすでに幸せに囲まれていることに

気がつくことが、

だれでもできる簡単な幸せになる近道

なのかもしれません。

※この度、書籍を出版致しました。

 タイトルは「うなずき力」です。

 読んでいただけると嬉しいです。感謝致します。

 http://profile.allabout.co.jp/pf/suzuki-seiichirou/g/g-699/ 

 http://profile.allabout.co.jp/pf/suzuki-seiichirou/c/c-47424/

 http://books.yahoo.co.jp/book_detail/ABA32804/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »