« 「想い」に気づくこと | トップページ | 毒となるストレスを溜めない »

2010年10月 1日 (金)

人がどう思っているか・・

世の多くの方々、取り分けビジネスマンの方の

身動きを取れなくしている、

最大の「要因」とは、

「人にどのように思われているか?」

ではないでしょうか。

特にビジネスマンは、半期に一度、

上司から「査定」を受けるものです。

多くのビジネスマンはこの上司や周囲から評価されること、

これを最大の目標として、あたかも人生の目標であるかのように

とらえている方が非常に多いと思います。

そういう小生自身も昔はそうでした。

でも開き直って考えてみると、

人はあなたのことなんて長々と関わっているような暇はないのです。

みんな自分のことで精一杯なわけです。

気にしているのは、実は自分なのですね。

それに本来、自分が人からどのように見られているか、

評価されているか、なんていうのは

実にあてにならない、というのが事実です。

自分が一番大事なのですから、人のことは

いいかげんに評価するのです。

いいかげんに評価されるのに、いちいち気にしていたら

疲れるし、その時間がもったいないです。

基本的に人は自分が気にしている分量の

数分の1と考えてちょうどよいのではないでしょうか。

5分の1か、10文のか、はたまた100分の1か・・

人それぞれでしょう。

それよりもっと大事なことは、

自分自身が自分をどのように思っているかではないでしょうか。

あなた自身がご自分をどう思っているかがハッキリしているならば、

無責任な他人が何を言おうが関係ないですし、

人はあなたに一目置かざるを得ないでしょう。

結局、自分なりに努力していると思っていて、

他人に対して傷つけるような非難や批判さえしていなければ、

人がどう思おうが気にすることはないと思います。

|

« 「想い」に気づくこと | トップページ | 毒となるストレスを溜めない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/37025292

この記事へのトラックバック一覧です: 人がどう思っているか・・:

« 「想い」に気づくこと | トップページ | 毒となるストレスを溜めない »