« 人は誰でも共感されたい | トップページ | 人がどう思っているか・・ »

2010年10月 1日 (金)

「想い」に気づくこと

自分も「何かやりたい」という方は多くいらっしゃいます。

そこで「目標」を立てることになります。

でも、そこで自分が何をやりたいのかがわからない・・

という方も多くおられます。

では自分にとっての「目標」はどう決めれば良いのでしょうか。

やはり、「目標」を決めるには、

自分自身の「想い」があることが必要条件だと思います。

自分の「想い」とは何でしょうか。

自分の「想い」とは、現在まで自分が持っている様々な

自分自身の「価値」の延長線上にあるのではないかと

この頃考えています。

自分の「価値」に気が付くことから始まると思います。

自分は人の面倒を見るのが好きらしい、

新しいこと、楽しいイベントを行うのが大好きだ、

自然の中に入っていくのが大好きだ、

子どもと遊ぶのが大好きだ、

英語が得意だ、

日曜大工が得意だ・・・等々

これらが自分の「価値」です。

この自分の「価値」に気づくことが、

自分の「想い」に気づくことにつながるのだと思います。

そして自分の「想い」に気づいたら、

「強い想い」は何かを考えてみるのです。

「目標」はそれを拡大し延長した先にあるのだと思います。

|

« 人は誰でも共感されたい | トップページ | 人がどう思っているか・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/37024971

この記事へのトラックバック一覧です: 「想い」に気づくこと:

« 人は誰でも共感されたい | トップページ | 人がどう思っているか・・ »