« 男のカラダは「無言の名刺」 | トップページ | 「アウトレイジ」見ました! »

2010年7月 2日 (金)

従来の常識では歳をとると脳も衰える、脳細胞が死んでいくと

言われていたが、最近の研究によって覆されている。

歳をとっても脳細胞を増殖させて回路を密にしていくことは

可能なのである。

これは中高年にとっては朗報だろう。

歳をとっても頭をよく使う人は、

脳細胞のニューロン繊維が増殖して伸びるそうだ。

また情報のやり取りをしている「シナプス」という部分も

活性化してシナプス小胞という細胞が増殖する。

脳細胞を増殖させていくには、

頭を使うことでは在るが、

もっと手っ取り早い方法はないのか。

じつはあるのだ。

なんと恋に落ちると脳が活性化するのだそうである。

人が恋に落ちると、

女性はエストロゲンというホルモンが、

男性はテストステロンというホルモンが

盛んに分泌されるのだそう。

これらのホルモンは脳全体の司令塔である

海馬という中核部分に作用し、

海馬を活性化させる。

活性化された海馬は、

今度は脳全体に対して指令を発するのだそうだ。

もっと活性化せよ、もっと細胞を増やせ。

なぜなら人が恋することは、

直接、人の「種の保存」にかかわっているから

なのだそうだ・・・。

ウ~ン・・・なるほど、そうだったのか。

|

« 男のカラダは「無言の名刺」 | トップページ | 「アウトレイジ」見ました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/35612642

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 男のカラダは「無言の名刺」 | トップページ | 「アウトレイジ」見ました! »