« 宇宙の始まりに挑む..... | トップページ | すごいことになっている・・・ »

2010年5月13日 (木)

良好な関係を築くには・・

コーチングも徐々にご存知の方が増えてこられました。

嬉しい限りです。

たまに本屋に立ち寄った時に、

コーチングの本を手にとって見るのですが、

よくあるのが上司と部下の会話例です。

読んでみても、どこか現実味のないような感じがします。

なぜでしょう?

それは書籍に掲載されているような「会話例」というのは、

職場の上司と部下の人間関係が「良好」という前提で

書かれているからだと思います。

しかしながら現実の職場を見渡せば、

上司と部下が勝ち負けの勝負をしているのは

しょっちゅうでありますし、

なかには上司からの叱責や批判から、

人間関係がこじれた状態になっていることは

よくあることでしょう。

しかしよく考えてみれば、こんな人間関係の中で

使えなければ意味が無いと言えます。

苦手な相手との人間関係の修復やコミュニケーション維持のために

なにができるかということでしょう。

ではどうすればいいのか。

ひとつの答として考えられるのは、

人を見る観点を「加点主義的視点」で観るということでは

ないでしょうか。

自分とは合わない人であっても、加点主義的視点のとれる人は、

「あの人はああいう人なんだ」

という考え方を持つことから出発できます。

あんな態度はダメだとか、相手のあり方を批判から入りません。

相手の良いところ、加点する気持ちで人とコミュニケーションするという

スタンスだからです。

このような加点主義的視点を持つ人と話すと、

温かい感じがするものです。

相手のいいところを無意識に見ようという心の姿勢があるからでしょう。

つまりコーチングを身につけようと思ったら、

この加点主義的視点をまず身に付ければ良いのです。

もともとコーチングでは、相手を肯定することから入ります。

相手を肯定するには、減点主義的視点では肯定することは

できないからです。

まず、相手を加点主義的視点から観るということが、

お互いに良好な人間関係を気づいていく上で

最も大切なことだと考えます。

メルマガ始めました。

「幸せを呼ぶ魔法のほめ言葉」です。http://archive.mag2.com/0001112765/20100507070000000.html

|

« 宇宙の始まりに挑む..... | トップページ | すごいことになっている・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/34676517

この記事へのトラックバック一覧です: 良好な関係を築くには・・:

« 宇宙の始まりに挑む..... | トップページ | すごいことになっている・・・ »