« ダイエットを成功させるには | トップページ | 未完了感 »

2010年3月 5日 (金)

カウンセリングの基本とは

久しぶりに机の整理をしていたところ、

以前の研修資料が出てきました。

カウンセリングの先生の講演を聞いた時のものです。

それによるとカウンセリングの基本というのは、

受ける相手を変えようとするのではなく、

相手を分かろうとしなさいというものだそうです。

その為には相手の話を途中で口を挟まずに、

最後まで全部聴いてあげることだそうです。

(これはコーチングといっしょです)

ひとは自分の話を誰かがバカにしないで、

聴いてくれることで孤独から開放されるからです。

ひとが会社を去るときの理由も、

ひとが離婚してしまうときの理由も、

孤独感がその裏にあるそうです。

職場で部下が言うことをきかない、

気持ちが理解できない、

と言うひとの場合、

多くは部下の話を聴くどころか、

少し話し始めると自分の意見をしゃべり始め、

相手を変えよう、説得しよう、

とするひとなのだそうです。

う~ん・・・確かに・・・

たまには机を整理したほうがいいと、

思いました・・・。

|

« ダイエットを成功させるには | トップページ | 未完了感 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
口はひとつで耳はふたつ。
話す分の倍聞く努力をしなさい、と聞いたことがありますが
…難しいですね☆

投稿: 齊藤 ポニョ 拓 | 2010年3月11日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/33644382

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセリングの基本とは:

« ダイエットを成功させるには | トップページ | 未完了感 »