« 未完了感 | トップページ | 色々な価値観 »

2010年3月15日 (月)

自分の「圏外」とは

先日、なるほどと思った新聞広告があった。

プロデューサーの「残間 里江子さん」が

提案しているクラブ・ウィルビーの広告だった。

その新聞広告の「コピー」というのは、

「自分の圏外に出ないと、新しい人と出会えない。」

というものです。

う~ん・・・確かにそうだなあ。

長く生きていると、今日が昨日の繰り返しと

なってしまい、

歩く道も同じ道、同じ右端・・・

になりがちです。

「圏外」といっても、いろいろな「圏外」があります。

物理的な「圏外」、精神的な「圏外」、付き合いという「圏外」、

なかなか自分の「圏外」に出なくなってしまう。

そして、だんだん平凡な人になっていってしまう・・。

住む世界が狭くなり、関わる世界が狭くなる。

昔はこんなんじゃなかったのに・・。

若さの秘訣は「圏外」を作らない、

でもそれはシンドイです。

せめて「好奇心」だけは失わないでいたい。

億劫でも、めんどくさいと感じても好奇心を

維持しつつ、無理やりにでもたまには「圏外」に

出て行く。

このことは、精神年齢を維持していくうえでも、

やはり必要だと感じる今日この頃です。

|

« 未完了感 | トップページ | 色々な価値観 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「未完了感」「圏外へ」本当にそうですね実感です。
私はやる事を書いてカラーマジックで消していきます、
少し完了感があります。
残間さん素敵ですね!

投稿: youko | 2010年3月17日 (水) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/33784044

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の「圏外」とは:

« 未完了感 | トップページ | 色々な価値観 »