« カウンセリングの基本とは | トップページ | 自分の「圏外」とは »

2010年3月15日 (月)

未完了感

コーチングには、未完了感という聞きなれない言葉があります。

やらなくてはいけないのに、まだやっていない・・・・。

しようしようと思っているのに、まだ手をつけていない・・・。

ふと思い出した時に感じる「ああ・・・まだやってなかったあ・・・」

という身体から力が抜けていくような気分を「未完了感」と言います。

ただ単に、まだやっていないこと・・、そのうちやればいいこと・・

のように簡単に思ってしまいがちですが、

じつはこの未完了感というのは、くせもので、

1つ、2つならいいのですが、

4つも、5つもと溜まってくると、人のエネルギーを

吸われてしまうという手強いものなのです。

長期間、この未完了感にさいなまれると、

自己効力感の反対である自己無力感に

捉われてしまいます。

当然、気分も暗く沈みがちになります。

わたしたちは、いつもいつもやること、やりたいことが

いっぱいあり過ぎるものです。

いっぱいあり過ぎると、実行しないまま放置されていることも

出てきます。

未完了感を感じないようにしていくには、放置しっぱなしに

なっている事柄を、ひとつひとつ片付けていくしかありません。

とは言っても、職場であっても、家庭にあっても、

解決しなくてはならないことであっても、

すぐにできないことは多いものです。

そんな場合には、ある程度の未完了感を抱くことがあっても

平静でいられるようなメンタリティを養っておくことが

必要ではないかと思います。

生活をしていれば、ある意味、未完了感だらけですから・・・

|

« カウンセリングの基本とは | トップページ | 自分の「圏外」とは »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/33783689

この記事へのトラックバック一覧です: 未完了感:

« カウンセリングの基本とは | トップページ | 自分の「圏外」とは »