« 百万言の教訓より、たった一言の肯定が人を動かす | トップページ | 椎名 誠さんの企画ツアーに行ってきました »

2010年2月26日 (金)

池田香代子さんの講演を聞いてきました

池田香代子さんの講演会に行ってきました。

池田香代子さんと言えば、ベストセラーとなった「世界がもし

100人の村だったら」を手がけた作家さんです。

驚いたのは、このシリーズで出た収益は、すべてアフガンや

イラクの病院に治療費として寄付したのだそうです。

もともと、この「世界がもし100人の村だったら」という本を

書こうと思ったキッカケが、アフガンやイラクの病気で

苦しんでいる子どもたちを、「なんとか救いたい!」という

思いだったそうです。

凡人にはできないことです。

でも思ったのは、人間もここまで「思い」が強くなれば、

それが人を突き動かしてすごいことができるのだな、と

感じました。

池田香代子さんご本人は、とても物静かな方で、一見、

こんな強烈な熱意を持たれているとはお見受けできませんでした。

こんな人もいるのだなあとお話を聞きながら思いました。

|

« 百万言の教訓より、たった一言の肯定が人を動かす | トップページ | 椎名 誠さんの企画ツアーに行ってきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/33539776

この記事へのトラックバック一覧です: 池田香代子さんの講演を聞いてきました:

« 百万言の教訓より、たった一言の肯定が人を動かす | トップページ | 椎名 誠さんの企画ツアーに行ってきました »