« もっと肯定してあげよう | トップページ | 池田香代子さんの講演を聞いてきました »

2010年2月12日 (金)

百万言の教訓より、たった一言の肯定が人を動かす

世の中、人は常に他人から「肯定」されることを欲しています。

他人から「認められたい、気持ちをわかってもらいたい」という

欲求がすべての行動の裏にあるものです。

例えば、話を誰かに聞いてもらいたい、ということは

話した相手から同意してもらいたい、わかってもらいたい、

という気持ちがあるはずです。

そんなときに「それは違うんじゃないの」と言ったりすると

「ああ、話すんじゃあなかった・・」と後悔するものです。

こんな場合は、まず相手の気持ちを肯定してわかってあげる、

ということがどうしても必要です。

それで相手は自己肯定ができて気持ちの整理がつくのです。

そして前に進むことができるのです。

|

« もっと肯定してあげよう | トップページ | 池田香代子さんの講演を聞いてきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/33346761

この記事へのトラックバック一覧です: 百万言の教訓より、たった一言の肯定が人を動かす:

« もっと肯定してあげよう | トップページ | 池田香代子さんの講演を聞いてきました »