« 月尾東大名誉教授からメールを頂きました! | トップページ | ものは考えよう »

2009年9月16日 (水)

人の感化力について考えました

コーチングでは4つのコミュニケーションタイプというものがあります。

その中に、「プロモーター」というタイプがあります。

どんなタイプかというと、一言でいえば

「他人に影響したい」というタイプです。

もっと詳しく言うと、

情熱家である

アイデアが豊富

自分の考えにこだわる

好奇心が強い

あたらしもの好きである

細かいことはかまわない

楽天家である

新鮮な切り口を求める

というようなタイプだ

おそらくあなたの周りを見渡せば、すぐに見つけることが

できるようなタイプである

一言でいえば「他人に影響したい」タイプ

では「他人に影響したい」とは、どのようなことであろうか

一言でいえば「他人を感化する力」と言えるだろう

「他人を感化する力」

つまり「感化力」だ

ちなみにコーチングでは「感化力」が必要とされる

では「感化力」とは一体どんなものだろう

どんな人が「感化力」を持っていると言えるのだろう

まず性格自体は暗いとダメだろう

したがって「明るい人」ということだ

クライアントも暗い人は嫌だろう

そして頭が悪くては人を感化することは不可能だ

したがって「頭脳明晰な人」

そして「感じのいい人」

「感じのいい人」というのは、人を強制しない人だ

つまり、外的コントロールを人に対して行わないという人だ

そして最も必要ではないかと思うのが

本人が「自分に自信を持っている人」だ

これが一番大きな要素ではないだろうか

自分に自信が無い人間が他人様を感化できるわけはない

では「自分に自信を持っている人」とはどんな人だろうか

思うに、生きていれば毎日、いろんな人と出会うが、

たとえどんな素晴らしい人、すごい人、いい人に出会ったとしても

「あのすごい人ほどではないにしろ、あの程度であれば自分も到達できる」

と屈託なく思える人ではなかろうか

「あの人のここはすごいが、自分も大差ないレベルだ」

と常に単純に思える人だ

ひょっとして、これは楽観的な人と呼ぶのだろうか

そう言えば、ここ一週間くらい毎日このブログを訪問してくれている人が

いるようだ

毎日来てくれる人とはいったいどんな方であろうか

もしかすると「ウィルビーアカデミー」でご一緒していた方であろうか

アカデミーの最終日に、このブログを宣伝したからだ

そうであれば非常にうれしいです

もし、アカデミーでご一緒であった方であれば、何でもいいので

簡単なコメントを入れていただければうれしいです!

|

« 月尾東大名誉教授からメールを頂きました! | トップページ | ものは考えよう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/31402773

この記事へのトラックバック一覧です: 人の感化力について考えました:

« 月尾東大名誉教授からメールを頂きました! | トップページ | ものは考えよう »