« 「本当の自分」が見つかるということ | トップページ | 自己承認の欠落が及ぼす影響 »

2008年1月24日 (木)

逆境こそ「自分探し」の好機!

ここ数年、「自分探し」がブームのようになっているようです。

今でも雑誌に何の気なしに掲載されているのを目にすることがあります。

でも「自分探し」は簡単にはいかないようです。

そのひとつの理由として、平静時にはなかなか真実の「自分」は出てこない

ということが言えます。

真実の自分とは、平静時ではなく、むしろ異常時に頭をもたげてくるもの

だからです。

自分の状況が望んでいるものとは大きく異なっている時、大きなストレスを

抱えているとき、悩んでいるとき等の心の状態の際に、浮かんでくるものと

言えます。

公私共に順調にうまく回っているときには問題意識が出たとしても鈍っている

からです。

逆境の時にこそ、真実の自分が出てきます。少なくとも自ら意識することが

できます。

ですから、もし今、自分が逆境の中にいてもがいているときには、一度考えて

みるべきなのです。いったい自分はどうしたいのか?何がしたいのか?

したかったのか?すべきなのか?何をしているときが幸せなのか?

逆境に苦しんでいるということは、おそらく本当に自分が望んでいることは

別のところにあることが多いものです。

逆境にあるときこそ、「自分探し」に向いているのです。

|

« 「本当の自分」が見つかるということ | トップページ | 自己承認の欠落が及ぼす影響 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/10053536

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境こそ「自分探し」の好機!:

« 「本当の自分」が見つかるということ | トップページ | 自己承認の欠落が及ぼす影響 »