« コーチング時には承認が欠かせない | トップページ | やっぱりアクノリッジメントは大切だ! »

2007年3月 6日 (火)

アクノリッジが意欲を起こす

もともとコーチングと言うのは、相手を承認、肯定してあげるための手段でもあります。

「承認」されたことによって部下がやる気を出し乗ってくることで本来の能力以上を

発揮するものです。

それは上司から自分が「承認」されたことにより、部下が自分を「自己承認することが

できるからです。

人は他人から、特に上司から「承認」されると意欲が高まります。


自分はこの組織、この場に居てもいいんだ、自分は貢献できているんだ、と考えます。


部下がこのように思うことが意欲に繋がるわけです。

従って、上司と部下が互いに気持ちよく前に進んでいくことができるというわけです。

|

« コーチング時には承認が欠かせない | トップページ | やっぱりアクノリッジメントは大切だ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/5593309

この記事へのトラックバック一覧です: アクノリッジが意欲を起こす:

« コーチング時には承認が欠かせない | トップページ | やっぱりアクノリッジメントは大切だ! »