« こんなコーチングは失敗する!! | トップページ | コーチングする側の個が確立していることが前提 »

2007年2月 3日 (土)

こんなコーチングは失敗する!!

組織によっては上司が「部下を使ってやろう!」と思っていたり、さらには自らの

社内評価を高める為に部下にガンガン仕事をやらせようと思うことがあるのは

事実でしょう。

上司が、部下を自分と同じ1人の人格として認識し、味方になっていくスタンスが

ないままだとうまくいくことは少ないと思います。

このような視点やスタンスでコーチングを行っても機能しないのです。


部下の立場からすれば、上司が自分を利用する対象としか見ていないということが

簡単にわかってしまうものなのです。

上司が、部下を自分と同じ1人の人格として認識し、味方になっていくスタンスの

組織では一致団結して課題に当たっていく雰囲気が醸成されます。


組織の中で足の引っ張り合いをしているような雰囲気の組織と比べれば、比較に

ならないほど総合力で差がつきます。

またこのような組織、上司のもとでは部下はどんどん成長していくものです。

|

« こんなコーチングは失敗する!! | トップページ | コーチングする側の個が確立していることが前提 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6906/5196633

この記事へのトラックバック一覧です: こんなコーチングは失敗する!!:

« こんなコーチングは失敗する!! | トップページ | コーチングする側の個が確立していることが前提 »